恋を仕掛けてトキメキを維持するために。「触らないスキンシップ」のNGと「会話でスキンシップ」をとる方法

記事更新日: 2022/10/07 TRULY編集部

【リレーションシップコンサルタント】此花わか

  • 〜大人気!此花わかさんの連載より、パートナーといつまでも恋を持続させるための触らないスキンシップの「NGなボディランゲージ」と「会話によるスキンシップ」とは?〜



  • こんにちは。リレーションシップコンサルタントの此花わかです。

  •  

  • 前記事『パートナーと恋を持続させるには?「触らないスキンシップ」のボディランゲージを練習しよう』では恋愛対象への非言語的アプローチとして、恋愛感情を表現するボディランゲージ「触らないスキンシップ」を紹介しました。

  • 今回は、その「ボディランゲージのNG」と「会話でスキンシップ」をとる方法についてお話したいと思います。

  •  

  • 「触らないスキンシップ」のNG

  • 付き合っていない人に「触らないスキンシップ」をとると、セクシュアル・ハラスメントだと捉えられることもあるので、場所や人を選ぶことは大事。お互いに好意がありそうで対等な立場にある人のみ、少しずつトライして反応を見つつ試してくださいね。

  • 基本的に職場では、恋愛対象の立場が自分より下だったり、同僚だとしても職場で恋を仕掛ける言動をとったりするのはご法度。互いに好意がありそうで対等な立場であっても、「触らないスキンシップ」をとるときは以下の点に気をつけてください。

  •  

  • ・相手より4歩以上離れる(付き合っているパートナーならそれより近づいてもOK)

  • ・一般的なパーソナルスペース(他人が自分に近づいても不快に感じない限界の範囲)は約35cmから約120cmなので、約120cmぐらい近づいて相手が積極的な好意を見せていたら、少しずつ距離を縮める

  • ・仲の良い恋人同士のパーソナルスペースは20cm未満

  • ・嬉しそうな表情をしていない

  • ・目を合わせない、顔を背ける

  • ・腕を組んでいる

  • ・脚を固く組んでいる

  • ・身体が後ろに逃げている

  • ・指がテーブルや何かをトントンと叩いているのは不安のサインです

  •  

  • 「触らないスキンシップ」会話編~「会話でスキンシップ」3つのアプローチ~

  • 前記事では「触らないスキンシップ」のボディランゲージを紹介しましたが、本記事では会話編「会話でスキンシップ」をとる方法を紹介します。


  • ① フレンドリー・アプローチ

  • どんな人にも場所を選ばず使える、最も効果的な方法です。


  • ・「その服、似合っていますね!」と褒め言葉で始め、「どこで買ったんですか?」と続けることで会話を進める

  • ・「ここのカクテル美味しいですよね。このバー、どう思います?」など、”2人が一緒にいるその場の環境”について話す

  • ・「なぜ今日このイベントに来たんですか?」と相手に興味をもって質問する。相手に興味をもてばもつほど、相手もあなたに興味をもつ

  • ・「なるほど、その気持は分かる」などと共感をもって話を聞きながら、互いの共通点を探る

  •  

  • 第一印象は大事ですが、その後に続く会話で第一印象をアップグレードできるので、フレンドリーで楽しい会話を楽しみましょう。

  •  


  • ② 誘うアプローチ

  • 欲望を刺激するような方法。ただしショックを与えたり、気分を害したりしてはいけません。


  • ・「すごくよい香りがしますね。何の香水を使っているんですか?」など、よりパーソナルな褒め言葉を放つ

  • ・「こんなことを言ったら失礼かもしれませんが、この部屋であなたが一番ステキだと思う」など、相手に特別感を味あわせて欲望に火をつける

  • ・「失礼かもしれないけれどあなたと知り合いになりたくて、どうしても声をかけたくなりました」と話しかける

  • ・「毎日あなたの顔を見ているけど、ちょっとそこに立って。あなたをもうちょっと眺めさせてくれる?」とパートナーに言う

  •  

  • 誘うアプローチは勇気が必要。しかし、一歩踏み出さないと何も前に進まないし、拒否されても失うのはあなたのプライドだけ。自分のエゴに負けて素敵な出会いのチャンスを失わないようにしましょう。

  •  


  • ③ 冗談のアプローチ

  • 記憶に残りやすい方法。ちょっと皮肉を効かせたブラックジョークが好ましいが、同時に気分を害さないジョークでないといけません。相手の反応に注意する必要がある方法です。


  • ・「一目惚れって信じてる? もう一回あなたのそばを歩かないと一目惚れって分からないかな?(笑)」

  • ・「私の犬があなたの犬に会いたいって。彼女はとてもシャイなので私が代わりに言っています(笑)」

  • ・「友達にあなたのキスが本当に上手だって話したら、私にも貸してって言うんだ。あなたをレンタル彼氏にするビジネスを始めてもいい?」(パートナーに対して)

  •  

  • 相手をくすりとさせる気の効いたセリフを思いついたら、ぜひトライしてみてください。ときに難しいですが練習あるのみです。

  •  


  • 「会話でスキンシップ」において大切なのはポジティブで自信に満ちた態度。こういう遊び心あふれる会話にポジティブに反応してくれるのは、同じくポジティブで自信に満ちた人が多いのでよい出会いに繋がりやすいでしょう。

  • 恐れや不安を感じやすく、自信のないシャイな人は魅力的に映らないので、普段からたくさんの人に話しかけて練習することが大切。人はハッピーで自信のあるポジティブな人に惹かれます。

  • そんな人間になるにはどうすればよいか? ハッピーで自信のあるポジティブなフリをし、そのように振る舞うことで自然と身につきます。


  •  

  • 「会話でスキンシップ」3つの重要事項

  • ①「はい」「いいえ」で終わる質問ではなく、会話の糸口になるような褒め言葉と質問をする


  • ・「すごくダンスが上手だけど、どこでダンスを習ったの?」「その髪型とても素敵ですが、どこで髪を切っているんですか?」「その服が本当に似合っているけど、どこで買ったんですか?」


  •  

  • ② よい聞き手になる


  • ・相手が言ったことにきちんとフィードバックをする

  • ・フィードバックには相槌をうつ、笑顔を見せる、相手に身体を乗り出すなどのボディランゲージを見せる

  • ・聞いている間は「へえ」「そうなんだ」など同意を発する


  •  

  • ③ 自己開示をする


  • ・会話にパーソナルな要素を入れることで相手の心にふれることができる

  • ・「どこへ行くのが好きか」「どんな食べ物が好きか」など個人的な好みを教える情報を盛り込むと会話のスキンシップが進む

  • ・相手との共通点を探す

  • ・相手と同じ程度の話し手と聞き手になる。もし、自分のほうが話してばかりだとしたら、相手は自分に興味がない可能性が高いか、会話のケミストリーがないと思われるので会話をストップしよう

  •  


  • 恋を仕掛けるには、相手の”心に触れる”スキンシップが必要。それには、ボディランゲージや会話が有効です。よく恋愛感情を単純な「好き」や「告る」で表現しますが、それだけだと遊び心やドキドキが足りません。

  • ボディランゲージや会話で相手の”心”と交流してドキドキを高めることで恋愛感情が燃え上がりますし、長い間一緒にいるパートナーとのトキメキを維持するためにも役に立ちます。

  • 同時に人間に対する観察能力やコミュニケーション能力を高めることにも! ぜひTPOや相手を選んで楽しみながらトライしてみてください。



  • リレーションシップコンサルタント此花わかさんのシリーズはこちらから見られます。


「TRULY」公式アカウントです

女医や専門家による正しい情報を配信中!

友達追加友だち追加はこちら

【リレーションシップコンサルタント】此花わか

ジャーナリスト/リレーションシップコンサルタント。American College of Sexologists International(ACS)認定セックス・エデュケーター。セックスポジティブな社会を目指す「セクポジ・マガジン」を発信中。FRaU 、Huffpost、女子SPA!、GLITTERなどで執筆。 セクポジ・マガジン:konohana.theletter.jp Twitter: @SexPositiveMag1, @sakuya_kono Instagram: @wakakonohana

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

更年期カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。