【みんなの相談】生理痛予防のための低用量ピルと、生理周期・期間について相談させてください。

記事更新日: 2021/04/27 TRULY編集部

TRULY編集部

  • 相談者:25歳 女性 「生理・月経」の相談


  • 悩み&症状:「生理痛予防のため低用量ピルを検討中」と「生理期間が長くなった」

    • 低用量ピル:生理痛がひどく低用量ピルの服用を検討中だが、副作用が心配
    • 生理期間・周期:1年前と比べ、明らかに期間、周期ともに長くなっている

  • 知りたい事:「低用量ピルの情報」と「生理周期・期間が延びた原因」




  • 相談者
    まず低容量ピルについてですが、私は生理痛がひどく、1〜3日目は常に鎮痛剤を服用しています。


    かなり辛く、平日だと仕事効率にも影響が出てしまうので、低容量ピルを検討したいと思っています。


    ただ、色々調べるにつれ副作用が怖くなってきました。


    ピルを服用するとは決めていないので、産婦人科に相談だけしにいってもいいものか迷っています。


    病院に行く前に、低容量ピルについて信頼できる情報がほしいです。


  • 医師
    こんにちは、ご相談ありがとうございます。


    低用量ピルについてですが、頭痛、吐き気、不正出血などの怖くないけど鬱陶しい副作用と、血栓症という起こってほしくない副作用があります。


    血栓症は20〜30代で標準体重で喫煙をしていない方であれば、一般的にはリスクは低いと考えられています。


    医療機関に話だけ聞きに行かれることももちろん可能です。


  • 相談者
    ありがとうございます。


    あと、生理周期・生理期間についてですが、1年前からどちらも明らかに長くなっています。


    1年前までは28〜30日周期で来ていたのですが、今は35〜40日周期です。


    生理期間も以前は5〜6日で終わっていたのが、今は10日ほどになることもあります(5日目以降は少ない量で、なかなか終わらないという感じです)。


    生理不順はほぼなく、定期的には来ているので問題ないとは思うのですが、原因として何か考えられることがあれば教えていただきたいです。


  • 医師
    月経不順について、正常範囲は24-38日とされていますので、規則的であっても40日であれば正常範囲を外れます。


    原因については基礎体温や、血液によるホルモン検査などで診断に結びつくことができます。


    一度受診されることをおすすめします。


  • 相談者
    丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。


    一度婦人科を受診してみようと思います。

    • 本コンテンツはお客様の体調・健康管理に役立つ参考情報の提供を目的としております。ただし、本コンテンツはあくまで一般的な情報の提供を目的としており、お客様個人の心身の状態を踏まえた疾患の罹患可能性の提示・診断等の医学的判断を伴うものではありません。また、お客様の個別のご体調や健康状況等によっては提供される情報が必ずしも適切ではないおそれがあります。
    • 当社は、本コンテンツにより提供される情報の確実性、有用性、完全性を保証するものではありません。ユーザーは本コンテンツより得た情報をユーザーご自身の判断と責任においていただくことについて予め承諾いただきます。
    • 本コンテンツより提供される情報に従い行った行為の結果については、当社及び当社が契約する医師は一切の責任を負いかねます。
    • ご質問いただいた相談内容は、個人が特定されないよう充分に配慮し、サイトに公開させていただいておりますが、間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

公式LINEで記事を配信中!

友達追加友だち追加

TRULY編集部

信じられる情報を、安心できる寄りどころを。

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。