【みんなの相談】父の急逝の後、月経が止まりました。ショックやストレスのせい?それとも閉経の初期症状?

記事更新日: 2021/02/27 TRULY編集部

TRULY編集部

  • 相談者:47歳 女性 「生理・月経」の相談



  • 相談者
    年齢は47歳です。月経は初潮以来、周期・量ともに安定しており、生理痛などもなく過ごしてきました。


    今春、最愛の父が急死しました。急死した2、3日後から月経予定だったのですが、月経が来ませんでした。


    次に月経が来たのは、四十九日法要が終わった一週間後でした。このようなことが初めてで通院も考えましたが、月経が来たこともあり結局は通院しませんでした。


    その後は、以前と変わらず周期・量ともに安定しています。


    過度なショックやストレスで月経が止まる、ということはあるのでしょうか?一度、診察をしてもらうべきでしょうか?


    また、今回の症状は年齢も年齢ですので、ストレスによるものではなく閉経に向けての初期症状だったのでしょうか?


    閉経の段階についても知りたいです。何歳頃から、どのような感じで閉経に至るのでしょうか?


  • 医師
    こんにちは。ご相談ありがとうございます。


    お父様を急に亡くされたとのこと、お悔やみ申し上げます。


    精神的なショックもかなりのものだったとお察しします。このような場合、月経が一時的に狂うことは、どの年代でもよくあります。


    その後に通常の周期に戻ったのであれば、あまり心配されなくても大丈夫かと思います。


    閉経は、早い人では43、44歳くらいから起こります。


    典型例ではまず月経が頻繁に来るようになり、その後にだんだん間が空いてきます。順調に来ていたのに突然なくなるというのは珍しいです。


    閉経の平均は50歳くらいで、その前後に起こる人が多いので参考になさってください。


  • 相談者
    ショックで月経が止まることは、どの年代でもありえるのですね。


    また閉経のご説明、ありがとうございました。今後の参考にさせていただきます。

    • 本コンテンツはお客様の体調・健康管理に役立つ参考情報の提供を目的としております。ただし、本コンテンツはあくまで一般的な情報の提供を目的としており、お客様個人の心身の状態を踏まえた疾患の罹患可能性の提示・診断等の医学的判断を伴うものではありません。また、お客様の個別のご体調や健康状況等によっては提供される情報が必ずしも適切ではないおそれがあります。
    • 当社は、本コンテンツにより提供される情報の確実性、有用性、完全性を保証するものではありません。ユーザーは本コンテンツより得た情報をユーザーご自身の判断と責任においていただくことについて予め承諾いただきます。
    • 本コンテンツより提供される情報に従い行った行為の結果については、当社及び当社が契約する医師は一切の責任を負いかねます。
    • ご質問いただいた相談内容は、個人が特定されないよう充分に配慮し、サイトに公開させていただいておりますが、間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

公式LINEで記事を配信中!

友達追加友だち追加

TRULY編集部

信じられる情報を、安心できる寄りどころを。

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。