【みんなの相談】セックスレスが12年続いている夫が不倫。夫とのセックスをどうすればよいのか分かりません。

記事更新日: 2021/02/27 TRULY編集部

TRULY編集部

  • 相談者:50代 女性 「性に関すること」の相談



  • 相談者
    前回、セックスレスが12年続き60代の夫に私と同じ50代の女性と不倫をされ、不倫解消後も夫が私とのセックスではで射精することができないことを相談をした者です。


    振り返ってみれば、結婚生活35年の中でセックスがあったのはほんの数年でした。それは私とのセックスが夫にとって、魅力的ではなかったことを意味していると思っています。


    私は受け身であり、極端に言えばマグロ状態でした。今回のことでそれではいけないと思い、私からも愛撫するよう頑張っているのですが、どうすればよいのかわかりません。


    夫も依然、射精できない状況が3ヶ月ほど続いています。でも不倫相手とは興奮したセックスができたという事実が頭から離れず、苦しいのです。


    夫は不倫相手ともセックスができなかった、快楽を得ることができなかった、とウソをついています。12年ぶりに夫とセックスをして、それが嘘だと私は体感してしまいました。


    とりとめのない相談を申し訳ありません。


  • 医師
    こんにちは、ご相談ありがとうございます。お辛い経験をされたのですね。


    長い間のパートナーシップで、セックスを続けていくと言うのはなかなか奇跡……というかよほど運がいいケース、もしくは男性側の性欲がかなり強いケースだと思います。


    相手にとって興奮するセックスとなるかどうかは、手や口で愛撫したりしてくれることも関係ありますが、やはりセックスを二人で楽しむことができているかが大きいと思います。


    受け身でも「マグロ」でも、めちゃくちゃセックスを楽しんでいる感が相手に伝わればよいのです。


    パートナーとのセックス以外にマスターべーションを積極的に行い、快楽のスイッチを入れるトレーニングを行うのもオススメです。


  • 相談者
    度重なる相談に回答いただき、ありがとうございます。


    私は夫を愛していると思います。このことについて、自問自答を繰り返しました。この先も一緒に暮らしたい、歳を取りたい、と思う気持ちがあるのは事実です。


    自分の気持ちに素直になり、行動した結果がどのようなものだったとしても、私自身が後悔しないよう夫と向き合っていきたいと思います。


    色々なことを共有したい。気持ち良いことも、です。力をもらいました。日々、気持ちの浮き沈みはありますが、頑張ってみます。


  • 医師
    ありがとうございます。またいつでもお待ちしています。

    • 本コンテンツはお客様の体調・健康管理に役立つ参考情報の提供を目的としております。ただし、本コンテンツはあくまで一般的な情報の提供を目的としており、お客様個人の心身の状態を踏まえた疾患の罹患可能性の提示・診断等の医学的判断を伴うものではありません。また、お客様の個別のご体調や健康状況等によっては提供される情報が必ずしも適切ではないおそれがあります。
    • 当社は、本コンテンツにより提供される情報の確実性、有用性、完全性を保証するものではありません。ユーザーは本コンテンツより得た情報をユーザーご自身の判断と責任においていただくことについて予め承諾いただきます。
    • 本コンテンツより提供される情報に従い行った行為の結果については、当社及び当社が契約する医師は一切の責任を負いかねます。
    • ご質問いただいた相談内容は、個人が特定されないよう充分に配慮し、サイトに公開させていただいておりますが、間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

公式LINEで記事を配信中!

友達追加友だち追加

TRULY編集部

信じられる情報を、安心できる寄りどころを。

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。