オープン・リレーションシップ、ポリアモリー、ポリガミー、不倫と浮気、スウィング……それぞれの違いとは?

記事更新日: 2022/11/11 TRULY編集部

【リレーションシップコンサルタント】此花わか

  • 〜新しいパートナーシップの形、「オープンリレーションシップ」を知っていますか?此花わかさんが、オープンリレーションシップやその他の様々な関係の形、不倫や浮気との違いを解説〜



  • こんにちは。リレーションシップコンサルタントの此花わかです。

  •  

  • 最近よく聞く、オープン・リレーションシップオープン・マリッジという言葉。

  • 日本の過半数の夫婦はセックスレスと言われているほど、多い状況にあります。もちろん、セックスレスでも夫婦が幸せなら問題はないのですが、性的ミスマッチに悩む人にとってオープン・リレーションシップは解決法となるのでしょうか?

  • 今回はオープン・リレーション/オープン・マリッジについてお話したいと思います。

  •  


  • オープン・リレーションシップ/オープン・マリッジとは?

  • パートナー以外の人とリレーションシップをもってもよいという同意に至ったカップルのことを、「オープン・カップル」と呼びます。

  • そのオープン・カップルのなかで結婚しているカップルをオープン・マリッジと呼びますが、結婚・非婚両方とも含む関係をオープン・リレーションシップと呼ぶので本記事では、オープン・リレーションシップに統一します。

  •  

  • オープン・リレーションシップとは、モノガミー(1対1)のカップルがパートナー以外の人と恋愛、性的や感情的な関係をもつことに”明確に合意”している関係を指します。

  • オープン・リレーションシップにおいてどのような関係を築くかどうかは、カップルによって異なります。だからこそ、「他の人と何ができて、何ができないか」について互いに同意しなければいけません。

  • 実際にハリウッドスターのウィル・スミスとジェイダ・ピンケット・スミス夫妻はオープン・リレーションシップにあり、ジェイダの恋人をウィルは容認していたこともあったとか。

  •  


  • オープン・リレーションシップと不倫や浮気の違い

  • 不倫や浮気はモノガミーのカップルがパートナーに”内緒”や”嘘”で他の人と関係を結ぶこと。不倫は”道徳から外れる婚外関係”を意味していることから、カップルが互いに合意をとったオープン・リレーションシップは不倫になりません

  • ただし、日本の民法ではオープン・リレーションシップに賛成したとしても、離婚の有責配偶者になる可能性があることを知っておきましょう。(契約書を交わしても、法的に認められるかどうかはケース・バイ・ケースなので法律家に確認して下さい)

  •  


  • オープン・リレーションシップ、ポリアモリー、ポリガミー、スウィングの違い

  • 最近、ポリアモリーという言葉もよく聞きますが、ポリアモリーとオープン・リレーションシップも異なります。


  • 複数を同時に愛する「ポリアモリー」

  • 確立されたパートナーがいるオープン・リレーションシップと違い、ポリアモリーは複数の人を”同時に愛する”こと。複数のパートナーのなかで優劣をつけることなく平等に愛することをさします。

  • オープン・リレーションシップは第一のパートナーがいる前提で、深い感情的な関係から一夜限りの関係までが含まれますが、ポリアモリーは”関わる人すべてが自分らしく、健康的な関係”を築くこと。

  •  

  • 複数と結婚している「ポリガミー」

  • さらに、ポリガミーという言葉を聞いたことがある人もいるのでは? ポリガミーは1対1のモノガミーの反義語で、ひとりが”複数と結婚”している関係です。日本では違法ですが、ポリガミーが合法な国もあります。

  •  

  • グループで性行為をしたりパートナーを交換する「スウィング」

  • そして、ドラマ「夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ〜」で話題になった”夫婦交換”はスウィングの一種スウィングとは、”スウィンガー”と呼ばれるシングルやカップルがグループで性行為をしたり、パートナーを交換したりする行為

  • 恋愛、性的、感情的な関係の程度は出会いにより異なり、当事者は”明確な合意”をもたなければいけません。

  •  

  • スウィングがポリアモリーやポリガミーと大きく違う点は、”感情的な絆”よりも、”性的な関係”に限定するのが基本だとされているところ(これもカップルにより変わります)。

  • スウィンガー(スウィングする人)のなかには決まったグループ内で性行為をするクローズド・スウィンガーもいれば、スウィンガーのクラブやパーティーで不特定の人とオープンに性行為をするオープン・スウィンガーもいます。

  •  


  • 「オープン・カップル」は何でも話し合える良好なパートナーシップが必須条件

  • まとめると、パートナー以外の人と関係をもつことに合意した「オープン・カップル」のなかで、ひとりの確立したパートナーがいる場合は「オープン・リレーションシップ(結婚している場合はオープン・マリッジ)」

  • 複数のパートナーを平等に愛する場合は「ポリアモリー」

  • 性的欲求・快楽のために、パートナー交換や複数で性行為をすることを「スウィング」と呼びます。

  • 加えて、オープン・カップルと違い、「不倫と浮気」は嘘や内緒でパートナー以外の人と関係をもつこと。

  •  


  • つまり、オープン・カップルは性的ミスマッチのひとつの解決法になりえますが、日ごろから”何でも話し合える良好なパートナーシップ”が必須条件

  • 次の記事では、オープン・カップルになるためのルールについて説明したいと思います。


  • 次の記事はこちらから。

  • 公認で婚外恋愛をするために知っておくべきこと。オープン・リレーションシップのガイドラインとは?



  • リレーションシップコンサルタント此花わかさんのシリーズはこちらから見られます。

「TRULY」公式アカウントです

女医や専門家による正しい情報を配信中!

友達追加友だち追加はこちら

【リレーションシップコンサルタント】此花わか

ジャーナリスト/リレーションシップコンサルタント。American College of Sexologists International(ACS)認定セックス・エデュケーター。セックスポジティブな社会を目指す「セクポジ・マガジン」を発信中。FRaU 、Huffpost、女子SPA!、GLITTERなどで執筆。 セクポジ・マガジン:konohana.theletter.jp Twitter: @SexPositiveMag1, @sakuya_kono Instagram: @wakakonohana

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

更年期カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。