【質問】セックスの時に痛みを感じるようになりました。昔ほど濡れなかったり、感度が落ちてきている気がします。どうやったら治りますか? そもそも治るのでしょうか?

記事更新日: 2020/06/22 TRULY編集部

【監修医師】 中野ひとみ

  • 質問

  • セックスの時に痛みを感じるようになりました。昔ほど濡れなかったり、感度が落ちてきている気がします。どうやったら治りますか? そもそも治るのでしょうか?


  • 回答

    年齢とともに女性ホルモンの分泌が減少してくると、膣の潤いや弾力性が低下して、性交時の痛みや濡れにくいといった症状が出やすくなります。


  • 女性ホルモンの低下が原因の場合には、膣剤(膣の中に入れる薬)などで女性ホルモンを補うことによって膣の潤いを改善することができるので、婦人科に相談してみてください。女性ホルモンの低下自体で感度が落ちるということはないですが、痛みなどの症状や体の変化によって、リラックスしてセックスに臨めないことが原因で感度が下がることはありえます。先に触れた膣剤などで膣の潤いを改善させたり、ゼリーなどの潤滑剤を使うことで痛みなどが改善され、リラックスしてセックスできるようになると思います。


  • また、疲れていたり気分が乗らない時に無理やり挿入すると痛みが出やすいので、そのような時には挿入にこだわらず、スキンシップを重視してみるのもよいかもしれません。

公式LINEで記事を配信中!

友達追加友だち追加

【監修医師】 中野ひとみ

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。鹿児島大学医学部卒業。 総合病院産婦人科や不妊治療クリニック勤務など、婦人科医として10年以上の経験を持つ。 患者さんの声に耳を傾け向き合ってきた、女性の心に寄り添うことのできるドクターとして、現在は都内クリニックの産婦人科で活躍中。

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。