【体験談】夏のつらいホットフラッシュ…経験者が語る主な症状とは?

記事更新日: 2021/08/17 TRULY編集部

TRULY編集部

  • これからますます暑さが厳しくなることが予想されますが、更年期障害によるホットフラッシュに悩まされている人にとっては、非常につらい時期へと突入することに。「自分だけがこんな症状に見舞われているのではないか?」と不安に感じるときもあるかと思います。


  • そこで、TRULYでは現在ホットフラッシュに悩まされているという女性たちにアンケートを行いました。具体的な症状や夏の時期での対策法など、経験者たちからの声をご紹介したいと思います。


  • ケース1 症状は年々強くなってきている(52歳・女性の場合)

  • 49歳のときからホットフラッシュが起こるようになり、症状が年々強くなってきているのを感じているというこちらの女性。特に困るのは、外出している際に突然顔に汗をかいてしまうことだそうです。現時点では治療などは行わず、保冷剤を包んだタオルを首に巻いて首周りを冷やすように心がけているのだとか。


  • もともと暑がりでもあるため、夏はほかの時期に比べるとつらいと付け加えます。症状としては、エアコンを付けて寝ていても暑くて目が覚めてしまったり、手足は冷えているのに顔だけが火照ってしまったりなど。不眠気味なため、疲れが取れずにやる気も起きないと、さまざまな体調不良を引き起こしている原因となっているそうです。


  • ホットフラッシュで悩んでいる方へアドバイス

  • いまはホットフラッシュによって、いろんな不調が出てきてとにかくつらいですが、みなさんもひとりで悩まずに、ときには病院に行って相談することも必要だと思います。


  • ケース2 急に動悸が激しくなる(48歳・女性の場合)

  • こちらの女性がホットフラッシュを経験するようになったのは、1年ほど前から。それ以降、いきなり暑くなったり、動悸が激しくなったり、急に気分が落ち込んだりすることがあると言います。現在は、漢方内科で処方された漢方薬を飲みながら、治療を行っている最中だとか。


  • それでも、夏には暑さがひどく、エアコンと扇風機をつけて、服を脱いでも暑くて仕方がないときがあるとそのつらさを訴えます。冬でも扇風機が必要になることがあるほどだそう。対策としては、小さいアイスノンのようなものを持ち歩くようにしていると話します。


  • ホットフラッシュで悩んでいる方へアドバイス

  • 暑くて暑くてどうしようもないときもありますが、時期がくれば治ると信じているので、一緒に乗り切っていきましょう。


  • ケース3 身体の内側から暑さを感じる(49歳・女性の場合)

  • 48歳のときからホットフラッシュが始まり、現在も同じ症状が続いているというこちらの女性。自分ひとりだけが暑がっていることもあり、恥ずかしさを感じてしまうと言います。その後、レディースクリニックの先生に相談をしたところ、「まずは規則正しい生活と早寝を心がけるように」と指導されたとのこと。それによって、症状が以前よりも軽くなっていることもあり、まだ本格的な治療には至っていないそうです。


  • ホットフラッシュが起きるときは、身体の内側から暑さを感じるようになるそうなので、気候によって感じる暑さとは感覚が異なるのだとか。そのため、夏だからより暑さを感じるというよりも、つねにつらさがあると教えてくれました。


  • ホットフラッシュで悩んでいる方へアドバイス

  • 年長者や病院に相談することで、症状を軽くできることを知ったので、それはみなさんにもオススメしたいです。今後、症状が悪化しても、薬を飲んだり、治療を受けたりしながら少しでも日々を楽しく過ごしていきたいと思います。


  • 以上、ホットフラッシュ経験者の女性たちの声をお届けしました。そのほかにも寄せられた対策法としては、「汗をかいたあとは寒気に変わって風邪をひきやすいので、汗をすぐにふく」「通気性のいい服を着る」「クール系の寝具を使う」など。それぞれ自分なりに工夫して乗り越えている方が多いようです。とはいえ、これからホットフラッシュがさらにつらくなる時期になることは間違いないので、生活に支障が出るようであれば、我慢せずに早めに医療機関へ相談してみましょう。

公式LINEで記事を配信中!

友達追加友だち追加

TRULY編集部

信じられる情報を、安心できる寄りどころを。

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。