デリケートゾーンのお手入れに必要なものって?膣ケア商品でますますキレイに!

記事更新日: 2020/09/27 TRULY編集部

TRULY編集部

ひと昔前に比べると、徐々に浸透しつつある「膣ケア」。大人気の海外ドラマ「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」でも、最新シーズンのなかで主人公が膣ケアについて語るシーンは大きく取り上げられており、世界中の女性たちにとっていかに関心が高いトピックであるかということを表していると言えます。


とはいえ、言葉としては知っていても、「実際、どんなケア商品があるの?」「自分は何を使えばいいの?」と悩んでいる人も多いはず。そこで、TRULYでは、話題の膣ケア商品を種類別にご紹介していきたいと思います。


デリケートゾーン専用ソープ

まず、膣ケアに商品で最初に持っておきたいアイテムといえば、デリケートゾーン専用のソープです。デリケートゾーンの悩みとして必ずあがる“におい”も、外側の部分をきちんとお手入れできていれば、ほとんどが改善されると言われています。


といってもデリケートゾーンの粘膜は、まぶたよりも薄いと言われているほどとにかく繊細な箇所。ゴシゴシ洗ったり、洗浄力の強いボディソープを使ったりすると、良い菌が減って雑菌が増えるので、かえって逆効果だと言われています。


であれば、顔に洗顔料を使っているのと同じように、専用のソープを使う必要がありますよね? そこで、代表的なものをいくつかご紹介します。


石鹸タイプ

ヴィーナスラボ「フェミナチュール ジャムウクリアナノソープ」

厳選された15種のジャムウハーブ成分が含まれており、デリケートゾーンのニオイ・黒ずみ・くすみ・肌の締まり、生理中のニオイやムレ、生理用によるかぶれなどに効果的。保湿や美肌成分も配合されています。


ラブコスメ「ジャムウ・ハーバルソープ」

日本人女性の肌質に合わせて、優しく手作りしている自然派石鹸。デリケートゾーン・乳首・わき・ひじ・ひざなど全身にも使え、黒ずみや臭いの元を泡パックでスッキリ洗うこともできます。


泡タイプ

ピュビケア「オーガニック フェミニン シフォン ソープ」

デリケートゾーンのpH値に合わせた弱酸性とココナッツ由来の低刺激の洗浄成分で優しく洗い上げ。まろやかな泡で出てくるフォーミング設計になっているので、細かいところまでしっかり汚れを落として清潔に保てます。


ロリエ「デリケート泡ウォッシュ」

気になる「においの元になる汚れ」や「ムレ感」をすっきりしたい方へ。デリケートな肌も、もっちり濃密泡で優しく洗える弱酸性、低刺激、無香料、無着色の泡ウォッシュです。



液体タイプ

iroha INTIMATE CARE「インティメートウォッシュ モイスト」

植物性グルコマンナン(スクラブ剤)が優しくしっかり汚れを吸着し、潤いたっぷりの保湿成分配合でしっとりとした洗い上がりになります。香りは、優しくセクシーなフレッシュジャスミン。


カティエ「ハイジーン ウォッシュ」

パリ発のオーガニックコスメによるデリケートゾーン用ウォッシュ。ゼラニウム エッセンシャルオイル、アロエベラエキス、ヤグルマギク花エキスを配合し、デリケートな部分をマイルドに優しく洗えます。


まずは低刺激で弱酸性であることが重要ですが、「石鹸・泡・液体」が主なタイプなので、そのなかから使い心地や香りなどをお好みで選んでみてはいかがですか? 膣には自浄作用があり、中まで洗う必要はないので、あくまでも心がけるべきは、外側を清潔に保つようにすること。性器には溝が多く汚れが溜まりやすいので、優しく丁寧に洗うように心がけてくださいね。


デリケートゾーンケア商品

きちんと洗ったあとの仕上げは、マッサージや保湿などのお手入れ。顔用に化粧水や乳液、美容液と分かれているように、デリケートゾーン用にも用途に応じて幅広い商品が発売されています。持ち運びやすく外出先でも手軽に使えるミストタイプから潤いを与えてくれるクリームやオイルのタイプまで、主なケア商品のラインナップをご紹介したいと思います。


ミストタイプ

明日 わたしは柿の木にのぼる「フェミニン ミスト」

汗やおりものの湿気がこもりやすいデリケートゾーンを優しくケアし、不快感をクリアにしながら、保湿成分が肌にうるおいを与えてくれます。爽快な心地よさを追及したスプレータイプのミストなので、外出先でも手軽に使えるのもうれしい。


Pico Donna「フローラル デオ ミスト」

生理中などムレやニオイが気になるときも、スプレーするだけでリフレッシュ。ローズウォーターのみずみずしさがお肌と心をすっきりさせ、カレンディラエキスがデリケートゾーンを爽やかに整えてくれます。


クリームタイプ

INTIME ORGANIQUE「アンティーム ホワイト クリーム」

Vラインやワキ、乳首などのケアにピッタリの保湿クリーム。オリーブオイルから抽出した自然原料によって、皮膚に栄養と柔軟性、うるおいを与えます。デリケートゾーンケアをはじめたい方やお子さん、ご年配の方、敏感肌の方にもおすすめの無香性タイプ。


ピュビケア「フェミニン マッサージ ミルク」

ビタミンとミネラルが豊富なハチミツエキスでしっとり保湿。さらに、ハリのあるふんわり肌へ導いてくれるだけでなく、肌のコンディションを整え、くすみをケア、透明感を保ちます。ローズ&イランイランの香りでリラックス。


オイルタイプ

PEACH JOHN「ORGANIC デリケートウォッシュオイル」

肌になじみ、しっとり洗い上げるpH値を考慮してつくられた弱酸性&低刺激のウォッシュオイル。こすらずにオイルで浮かせて、汚れやニオイの元をオフしてくれます。デリケートゾーンの付着物が気になる方や清潔を保ちたい方に。


YES「インティメイト・オイルローション」

イギリスで生まれたオーガニック・デリケートゾーンコスメブランドが手掛けたのは、保湿力の高いナチュラルオイルをベースにしたデリケートゾーン用オイルローション。べたつかず、さらさらとしたオイルでデリケートゾーンを保護してくれます。


以上、種類別に膣ケア商品をご紹介しました。大切な場所に使うものなので、それぞれの商品の成分や効果などをきちんと読み、必要があれば口コミなども参考にしてみてください。色々なタイプの商品が発売されているので、自分の肌と相談しながら検討するのがオススメです。


人目には付かない場所ではあるものの、大人の女性の身だしなみとしてもきちんとしておきたい膣ケア。特に、更年期はデリケートゾーンのトラブルも多くなりがちですが、悩みがなくなれば、気持ちよく毎日を過ごせるはずです。内側からキレイになって、ますます磨きのかかった女性を目指しましょう!


ご紹介した商品の情報は、以下の公式HPよりご覧頂けます。

・ヴィーナスラボ https://venuslab.jp/

・ラブコスメ https://www.lovecosmetic.jp/

・ピュビケア https://www.pubicare-organics.jp/

・ロリエ https://www.kao.com/jp/laurier/

・iroha INTIMATE CARE https://iroha-intimate-care.com/

・カティエ https://cattier-paris.jp/

・明日 わたしは柿の木にのぼる https://ashita-kaki.com/

・Pico Donna https://www.jb-m.jp/picodonna.html

・INTIME ORGANIQUE https://intime-cosme.com/

・PEACH JOHN https://www.peachjohn.co.jp/

・YES https://www.yesyesyes.co.jp/

TRULY編集部

信じられる情報を、安心できる寄りどころを。

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。