【みんなの相談】更年期症状がきっかけに不眠に。睡眠薬をやめられないことが気になっています。

記事更新日: 2021/03/16 TRULY編集部

TRULY編集部

  • 相談者:51歳 女性 「不眠」の相談



  • 相談者
    50代で、閉経しています。


    不眠と睡眠薬のやめ方についてご相談致します。


    更年期を境い目に不眠になって、もう4年経ちます。


    近所のクリニックに相談したところ、レンドルミンという睡眠薬を処方されました。


    これがよく効いて、朝まで一度もトイレに起きることなくぐっすり眠れているので、やめられなくなっています。


    不眠で悩んでいるのですが、睡眠薬をやめられないことの方が最近は気になっています。


    でも薬を飲まないで寝ようとしても朝まで意識があり、次の日とても疲れて仕事もできないので、結局飲んでしまいます。


    睡眠薬を続けていると将来認知症の恐れがあるという話しも聞き、依存性になっていることが怖いです。


    朝早く起きて仕事に行き、規則正しい生活も送っているつもりですが、どうしたら不眠を改善し、睡眠薬をやめられるのでしょうか?


    アドバイスよろしくお願い致します。


  • 医師
    こんにちは、ご相談ありがとうございます。


    睡眠薬をやめられないとのことですが、同じ量でずっと眠れていますか?


    量を増やさないと眠れなくなっていく場合は心配ですが、同じ量のレンドルミンでずっと眠れているなら、そこまで心配しなくてよいように思います。


    薬の使用に関しては、主治医の先生とも相談してみてください。


    あとは生活習慣などですが、リズムを整えたり、部屋をできるだけ真っ暗にしたり、スマホの画面を寝る前の2時間前くらいから控えてベッドルームに持ち込まない、などの工夫でも効果はあると思います。


  • 相談者
    ご回答ありがとうございます。


    レンドルミンは同じ量で4年間続いています。


    そこまで心配しなくてもよいとのご回答に、安心致しました。


    今後は生活改善も含め、薬を徐々に減らしていくようにしたいと思います。


    迅速で丁寧なアドバイスありがとうございました。

    • 本コンテンツはお客様の体調・健康管理に役立つ参考情報の提供を目的としております。ただし、本コンテンツはあくまで一般的な情報の提供を目的としており、お客様個人の心身の状態を踏まえた疾患の罹患可能性の提示・診断等の医学的判断を伴うものではありません。また、お客様の個別のご体調や健康状況等によっては提供される情報が必ずしも適切ではないおそれがあります。
    • 当社は、本コンテンツにより提供される情報の確実性、有用性、完全性を保証するものではありません。ユーザーは本コンテンツより得た情報をユーザーご自身の判断と責任においていただくことについて予め承諾いただきます。
    • 本コンテンツより提供される情報に従い行った行為の結果については、当社及び当社が契約する医師は一切の責任を負いかねます。
    • ご質問いただいた相談内容は、個人が特定されないよう充分に配慮し、サイトに公開させていただいておりますが、間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

公式LINEで記事を配信中!

友達追加友だち追加

TRULY編集部

信じられる情報を、安心できる寄りどころを。

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。