【質問】体がほてったり、すぐにイライラするなど、更年期の症状が辛いです。病院に行きたい時は何科にかかるのがいいのでしょうか?

記事更新日: 2020/06/22 TRULY編集部

【監修医師】巷岡彩子

質問

体がほてったり、すぐにイライラするなど、更年期の症状が辛いです。病院に行きたい時は何科にかかるのがいいのでしょうか?


回答

「更年期」は月経が不順になる45歳から55歳くらいまでの期間を指します。卵巣からの女性ホルモン分泌が急激に減少することで心身のバランスが崩れ、身体のあちこちに異変が起こってしまうのです。体のほてり、発汗、手足の冷え、めまいなどの「自律神経症状」、いらいらや不安感といった「精神神経症状」、肩こり、腰痛、関節痛などの「運動器官症状」などが代表的です。


更年期に起こる様々な症状は個人差があり、また日によって現れる症状や度合いにも違いがあります。これらの症状が生活に支障を来すようになったものを「更年期障害」と呼びます。質問の症状は年齢等にもよりますが、更年期の一症状の可能性が高いと考えられます。月経の状況や、ホルモン検査などから更年期障害の疑いが強い場合は、ホルモン補充法を中心とした治療法も受けられるので、まずは婦人科を受診し、相談するのが良いでしょう。患者さんによっては、漢方薬や向精神薬等の治療を勧めることもあります。また、これらの症状は、他の疾患(甲状腺機能低下症、うつ病など)によって引き起こされている可能性もあるので、それらを除外するため、必要に応じて他科への受診が必要となることもあります。まずは総合的な相談のために、婦人科を受診されると良いのではないでしょうか。

【監修医師】巷岡彩子

医学博士。 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。 都内の大学病院や総合病院で研鑽を積み、産婦人科専門医および医学博士号を取得。産婦人科領域全般で豊富な経験を持つ。 現在は不妊治療専門のクリニックにて勤務、ママドクターとして育児や家事と仕事を両立しながら活躍中。

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。