【みんなの相談】不眠で1時間以上連続で寝ることができず、長年悩んでいます。

記事更新日: 2021/01/12 TRULY編集部

TRULY編集部

  • 相談者:35歳 女性 「不眠」の相談



  • 相談者
    はじめまして。長年眠りに関しての悩みを抱えており、ご相談したくメッセージいたしました。


    不眠は高校生のころから、20年以上続いています。


    寝つきは悪くないのですが、とにかくショートスリーパーで、1時間以上連続で寝られた経験がほとんどありません。


    1時間寝て1時間起きての繰り返しなので、夜中もずっと起きているような感覚があります。


    原因は不明で、ストレスなのか、体質なのか……。


    何か改善するための行動などはありますでしょうか。


  • 医師
    こんにちは、ご相談ありがとうございます。


    睡眠が長く取れないと、しんどいですよね。


    一般的なことになりますが、昼間はしっかり光を浴びて、夜寝るときは真っ暗にしたり、スマホなどのブルーライトの画面は、寝る前は二時間前くらいからみないようにしたり、運動とバランスのよい食事、などでしょうか……。


    あとは、漢方薬がよく効くこともあります。それでも難しければ、軽い睡眠薬から試すのも方法の一つかと思います。


  • 相談者
    お返事ありがとうございます。


    確かに、普段寝る前にスマホを見てしまうので、そのせいかもしれません。2時間も前から見ないほうがいいんですね……。


    でも不眠に悩み始めたのはスマホを使う前の10代のころからなので、それだけではなさそうです。


    睡眠薬は何となく怖くて、試していないです。市販で購入できるものでおすすめがあれば教えていただきたいです!


  • 医師
    メラトニンのサプリや、酸棗仁湯(さんそうにんとう)という漢方、あとは花粉症の薬である抗ヒスタミン薬の中にはとても眠くなるものがあり、逆に睡眠改善に使うこともあります。


    市販のものもあるので、薬剤師に相談してみてください。


  • 相談者
    具体的に教えててくださり、ありがとうございます!さっそく探してみようと思います。


    そのほか、食品で有効なものはありますでしょうか?今日からでも取り入れられる食べ物があれば試してみようと思います。


    あと、健康に良い起床時間・就寝時間は、何時なのでしょうか?


    現在は5時起床、21時にベッドに入りますが動画を見たりして、実際に寝るのは23時といった感じです。


  • 医師
    睡眠によいという食品は色々売っていますが、それほどの効果があるわけでもないので、なかなか効果を感じづらいと思います。


    医師としてではなく個人的ですと、カモミールティーなどのハーブティーを飲んでいます。


    21時〜5時の睡眠は、よいと思いますよ!


    ベッドに入る時にスマホなどのデバイスを部屋に持って入らず、真っ暗にして寝ることをおすすめします。


  • 相談者
    お茶はリラクゼーション効果もありそうでよいですね!


    すぐに手軽に実践できるアドバイスをたくさんいただけて、助かります。ありがとうございました。


  • 医師
    こちらこそありがとうございました。

    • 本コンテンツはお客様の体調・健康管理に役立つ参考情報の提供を目的としております。ただし、本コンテンツはあくまで一般的な情報の提供を目的としており、お客様個人の心身の状態を踏まえた疾患の罹患可能性の提示・診断等の医学的判断を伴うものではありません。また、お客様の個別のご体調や健康状況等によっては提供される情報が必ずしも適切ではないおそれがあります。
    • 当社は、本コンテンツにより提供される情報の確実性、有用性、完全性を保証するものではありません。ユーザーは本コンテンツより得た情報をユーザーご自身の判断と責任においていただくことについて予め承諾いただきます。
    • 本コンテンツより提供される情報に従い行った行為の結果については、当社及び当社が契約する医師は一切の責任を負いかねます。
    • ご質問いただいた相談内容は、個人が特定されないよう充分に配慮し、サイトに公開させていただいておりますが、間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

公式LINEで記事を配信中!

友達追加友だち追加

TRULY編集部

信じられる情報を、安心できる寄りどころを。

・このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません。

・専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。

カテゴリ一覧

TRULYについて

TRULYのコンセプト

- 私たちの想い -

もっと見る

医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。